妊娠、ちゃんと選んでいますか?
妊娠、ちゃんと選んでいますか?
ホーム > 妊娠 > 妊娠するために一番大事なこと

妊娠するために一番大事なこと

私は一人目はあっという間に妊娠しました。

新婚生活も楽しみ、新婚旅行も楽しみ、お互い30代だったので、子供ができたらいいね~なんて避妊を止めたその月に妊娠してしまいました。

あまりにもあっけなく、もともと生理周期が長い私が「もしや妊娠したかも?」と気づいたのは5週目入ってから。

だけど、二人目はそうはいかなかったのです。

初めての育児がやっと落ち着いて、子供が入園してから再び妊活を始めたのですが、排卵日を意識してみたり、夫婦のコミュニケーションより二人目って気持ちが強くなっちゃったり、それがストレスになっていたのか、なかなか恵まれませんでした。

年齢も30代後半に突入していたので、もう子供は一人でもいいかな、でも、年内はとりあえず頑張ってみるか、と気楽に気持ちを切り替えたら、なんと妊娠しました。

実は、私の周りにも、こういうパターンはすごく多いです。

長年不妊治療をしていた友人もいましたが、ちょっと治療をお休みしようとしたら、妊娠。

本当の話です。

妊娠にとって、何よりストレスが大敵なんじゃないかと思います。

赤ちゃんが欲しくて欲しくて、でも、生理が来るとどん底に落ち込んで、そんな人もいると思います。

私は妊活中、生理前2週間が一番ストレスでした。

もしかしたら、妊娠してる?してない?してた場合は、自転車とか乗っても大丈夫?できてなかったら、もう4学年差は無理だな、また来月頑張らないと。二人目妊活中は、そんなことばかり考えていたかもしれません。

妊娠に最も大事なこと、それは夫婦仲良く、日々を楽しく過ごすことなんじゃないかなと思いました。

妊娠しやすいサプリの効果とおすすめ